紅型=美とは哲学=

  • 2009.01.27 Tuesday
  • 13:33

呉服屋になり、着物作家さんや職人さんに出会うようになってから。

いつもこの芸術家さんの輝く目に引き込まれます。

(琉球紅型 紅型三宗家 作家・知念貞男さんご夫妻。初代と2代目の目との違いが分かりますよね!?私が手にしている帯は現在さかえ屋にて販売しています!)

最近は色々な職業の方に出会うチャンスを頂くのですが・・・

例えば政治家さんや、芸能人さん、でも意外と私は「いい目をしている人が少ない」とひそかに思っていました。

着物作家さんや職人さんは「自分の美意識」を確立し、それを形に表し続けている。

「美とは哲学」ですから、ゆるぎない自己の哲学があるのでしょう。

だからこそあの透明感があり、まっすぐな目をもっているのかな?

そこで私も何か自分の美を形にできることをしたいと思い、絵をならってみたりしたのですが・・・なかなかこれが才能がないために駄目!

何が美しいかと自分で分かるようになれば、自然と自己の哲学も何十年後かに出来上がり、美しい目が備わることを願いながら・・・・今は自然や歴史のあるものをよく観察見る

なんとなく風情という情緒をやしなえたかな。。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

さかえ屋呉服店

私のお店です Kimono Shop Sakaeya 東京店 http://kimono-sakaeya.com/Tokyo/

Facebook

https://www.facebook.com/sakaeya2daime/

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM