29歳第三国でNGOを立ち上げる Message from the president of PEPY

  • 2008.02.26 Tuesday
  • 19:16
弊店からの寄付&私のボランティアツーリズム参加により、

カンボジアのNPO・PEPY代表からメッセージを頂きました。





私はダニエラ、私はカンボジアでPEPYという組織を立ち上げました。

私の夢は、この組織がカンボジアの教育のサポートすること。

そして、ボランティアツーリズムという形で、PEPYと共に旅をした参加者が人生を変えたいということです。

香保利(二代目)も参加していますが、

このボランティアツーリズムに参加することにより、

PEPYがサポートしているプロジェクトを

彼女も見ていくことでしょう。

ですから、どうぞ彼女に寄付がどうつかわれているかなど、聞いてみてください。


もしあなたが寄付をしてくださっていたなら、

あなたのお金は2つの学校で英語やコンピューターの授業をサポートに使われています。

また、働き手となる人々に対しても重点をおくようPEPYでは努力し、

識字・環境についてプロジェクトにも使われています。


二代目、参加してくれてどうもありがとう!

そして、寄付をして下さった皆さん、どうもありがとうございます。

===============
私は安全な水を供給すべく活動するRDIという組織で、

ボランティア活動をさせていただきました。



カンボジアでは改善された水源を利用している人は34%

適切なトイレを使用出来ている人は16%

にしか及びません。

生活の基本となる水が原因で、

多くの病気が発生し、たくさんの命が失われています。

(日本は上記の二つについて、共に100%を達成しています)


とても原始的なものですが、

この土器(?)のようものに、

特殊な液体を塗り、

それに水を漉せば、

一定基準の安全を保てる水になるそうです。



所長のマイクが、色々なお話をしてくださいましたが、

「・・・・」専門的過ぎて私の英語力をはるかにオーバーしていました!!


でもね、一ついえることは、

自分の体験や活動を若者に話し、

彼らにも何かアクションを起こさせる勇気を与えている。

ということ。

このような本物の大人とお話しできるということは、

人生においてとても意義深いと私は思います。

========

その他PEPYでの、体験は以下でアルバムでご覧頂けます。
with PEPY in Camboia

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

さかえ屋呉服店

私のお店です Kimono Shop Sakaeya 東京店 http://kimono-sakaeya.com/Tokyo/

Facebook

https://www.facebook.com/sakaeya2daime/

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM