本当のお誂え 手描き友禅の浴衣

  • 2007.06.08 Friday
  • 23:37

着物の醍醐味「お誂え」というものが、本当はどんなものかを

知っていただきたいと、

江戸手描き友禅染絵師で、

伝統工芸士の小柳津公龍先生に頼み込み、

(おそらく3回は先生の家に頼みに行きました)

なんと、世界初 !浴衣に手描き会を開催!

(※本当は「お誂え」とは、

反物を選んで、仕立ててもらうことではなく、

反物を自分好みに作ってもらうことなんです)

そして会場はいつもかわいがってくれる

芸者の菊姐さんとぼたん姐さんの取り計らいで、

彼女達のお店をお借りさせていただきました。

http://picasaweb.google.co.jp/kahori.ochi/gJMReK

(上から浴衣にそのまま目の前で絵を書き入れる先生。

私のお誂え、踊るドクロの浴衣を着るMIKIKO先生。

海外のメディアの方が浴衣をかってくださり、
その方の帯に直接ご希望の絵を書き入れる先生。

その他、素晴らしい先生の作品は以下でご覧いただけます。

http://picasaweb.google.co.jp/kahori.ochi/gJMReK
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

さかえ屋呉服店

私のお店です Kimono Shop Sakaeya 東京店 http://kimono-sakaeya.com/Tokyo/

Facebook

https://www.facebook.com/sakaeya2daime/

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM