スポンサーサイト

  • 2020.06.22 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    メルマガ8号

    • 2006.09.30 Saturday
    • 00:51
    〜大人のゆかたの装い塾〜

    ▼もくじ
    ● 《遊ぶ》 International 浴衣カフェ@金魚坂

    ● 《着る》 上級に見える着こなし男子編・女子編

    ●アルク連載「呉服屋美人!?二代目越智 香保利の海外行ったら着物です!」Vo5

    ━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

    ●《遊ぶ》 International 浴衣カフェ@金魚坂


    いよいよ明日から、
    International 浴衣カフェ@金魚坂がスタートします。

    19〜21日の3日間、
    私は外国人に無料で浴衣の着付けレッスンを
    金魚坂http://www.kingyozaka.com/
    でおこないます。

    そのため、18〜21時は同カフェに
    外国人のお客様も増えますし、

    七緒にも紹介された、
    とても「着物(浴衣)」の似合うお店なので
    よければお運びください。

    新しいお着物友達が見つかるかもしれません!

    お運びの際には、お店に「さかえ屋」という名前をお出し下さい。
    こちらで確保しているお席にご案内いたします。


    また、MIKIKO先生による「手作りなんでもご相談会」を

    7月20日(木)は17時〜21時の間開催!

    手作りの質問があるかたは、
    無料で(お店へのオーダーは別)うけられますので、
    ぜひこちらもお運びください。

    当日は、先日大好評を頂いた
    「自分で作る 籐かご巾着キット」も販売。

    前回の同巾着作成会の様子↓
    http://2daime.kimono-sakaeya.com/?eid=382005

    会場の都合上、こちらで一緒には作製でいませんが、
    作り方の紙をお渡し+MIKIKO先生が補足説明をしてくれます。


    先着 5名様まで

    ぜひご参加ください。

    <場所>
    金魚坂:丸の内線・大江戸線 本郷3丁目駅より徒歩5分
    文京区本郷5-3-15  TEL:03-3815-7088

    ━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

    ● 《着る》上級に見える着こなし

    男性編:一番オーソドックスな「貝の口」。

    これも一工夫で、一歩上級に見えます。

    それは結びを真後ろに持ってくるのではなく、

    右左に寄せるのです。

    たったそれだけなのに、「通の着こなし!」に見えるのはなぜでしょう?




    女性編:巾着の持ち方

    浴衣には巾着、特に籐の籠つきが良く似合います。

    籐の籠がつくことで、型崩れしない上に、涼しげに。


    巾着ではなく、ひじにかけるタイプのカバンは西洋からの文化で、

    着物姿にはしわが入り、似合いません。


    それと同じように、巾着のひものもち方も注意あれ!

    街行く、浴衣姿の若い女性で、巾着の紐を長くして、

    ひじにかけて持ち歩いている方を見かけます。


    楽なのかもしれませんが、見た目に一番美しい持ち方は、

    風呂敷包みのように、片手に巾着を乗せ、片手を紐に添えます。

    何か用事を済ませるときは、紐で持ち、

    後はなるべく、ひじを張り、手にのせて。

    せた姿が美しいです。


    この姿は、お茶でいう「棗を清める姿」に似ています。

    ひじを張ることで、自然と背筋も伸びて、

    ますます浴衣美人に!

    ━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

    ●アルク連載「呉服屋美人!?二代目越智 香保利の海外行ったら着物です!」Vo5

    _________________________________________
    ※こちらでは出版社アルクさんで連載をさせていただいている、
    私の経験に基づいたブログ小説です。

    後に続きますが、呉服店に生まれながらも、
    後継者になろうとは昨年までまったく考えていませんでした。

    しかし、留学中、着物により出会いやチャンスに恵まれ、考え方が変わりました。

    私だって昨年までは着物初心者!
    だからこそ分かる着物の難しさ、楽しさを一緒に共有していただければ幸い・
    そして、ちょっとしたおまけ感覚でこちらにも配信させていただきました。
    _________________________________________


    TTITLE:大切なものにさよならする勇気  29歳退社を決意する パート2

    営業からのスタート いくど涙を流したか

    入社後、編集ではなく、広告部広告営業課に配属されました。

    編集とは違う、もう一つの出版社のエンジンが広告。

    それを集めるのがお仕事です。



    なんでも自分の思い通りにはいかないのが社会人。

    しかも営業にとって、「お客様は神様」!


    しかし、大学を出たばかりで「若〜いオンナノコ」を地で行っていた私にはそれが理解できずに、新人時代なんどとなく涙に咽びました。

    それでも「比較的仕事の自由度が高く、自分がやりたい!

    と思った事にどんどんチャレンジできる環境」だっため、「辞める!」と本気で思ったことはありませんでした。

    (口では「辞めたい」といっていましたが、あれは「辞めない」ためのおまじないでした)

    その環境の象徴の一つがこれ。このウェブサイト“[RB] for tokyo http://www.rurubu.com/rb/”は雑誌の内容をダイジェストで無料掲載しています。

    そんな太っ腹の部署です。

    その太っ腹さからか、何かの間違いか、私は入社3年目で、国内最大広告代理店の担当に任命されます。

    プレッシャーを感じながらも、「会社が自分を認めてくれている」と期待感を励みにし、残業も厭わず、仕事に燃えていました。

    「広告営業は天職かもしれない!一生この会社でがんばろう」と本気で思っていた時代です。

    まして退社して、呉服屋になるという選択肢は全くあり得ませんでした。

    新しい惑星に

    広告営業として一番ノリノリだった4年目。
    いつも疑問に思っていたこと、そして入社前の夢。
    「編集の仕事と気持ちを知りたい」その思いが異動願いの筆を取らせます。

    編集と広告は太陽と月。一つの意見を通せば、かならずどちらかが退かなくてはならない。

    対立する利害関係。その解決の糸口を自分で探したかった。

    若さゆえの決断でした。そしてそれを会社側も許してくれます。

    3月の人事発表の日、内線電話で呼び出され、会議室へ。

    「編集部で今まで思っていたことやってみろ」

    人事の方から励ましの言葉をもらい、私は新しい惑星への切符を手に入れました。

    そしてようやく入社前の夢、国内ガイドブック編集に携わる事となります。

    夢に胸を膨らませていたのもつかの間。

    広告営業では認めてもらっていても、編集部ではただの使えない四年目社員なのです。

    そこから自分の居場所を見つけなくては!という焦燥にしばらくさいなまれ続けます。




    最新版はこちらです→http://girls.alc.co.jp/ochi/

    スポンサーサイト

    • 2020.06.22 Monday
    • 00:51
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      -
      管理者の承認待ちトラックバックです。
      • -
      • 2006/12/15 12:02 PM
      -
      管理者の承認待ちトラックバックです。
      • -
      • 2007/01/20 10:24 AM
      -
      管理者の承認待ちトラックバックです。
      • -
      • 2007/03/02 3:33 PM
      -
      管理者の承認待ちトラックバックです。
      • -
      • 2007/03/08 3:08 AM
      -
      管理者の承認待ちトラックバックです。
      • -
      • 2007/03/08 9:05 AM
      -
      管理者の承認待ちトラックバックです。
      • -
      • 2007/03/09 10:07 AM
      -
      管理者の承認待ちトラックバックです。
      • -
      • 2007/03/09 11:50 AM
      -
      管理者の承認待ちトラックバックです。
      • -
      • 2007/03/27 2:59 PM
      -
      管理者の承認待ちトラックバックです。
      • -
      • 2007/03/27 3:52 PM
      -
      管理者の承認待ちトラックバックです。
      • -
      • 2007/03/27 4:42 PM
      -
      管理者の承認待ちトラックバックです。
      • -
      • 2007/03/27 5:35 PM
      -
      管理者の承認待ちトラックバックです。
      • -
      • 2007/03/27 7:21 PM
      -
      管理者の承認待ちトラックバックです。
      • -
      • 2007/03/27 10:29 PM
      -
      管理者の承認待ちトラックバックです。
      • -
      • 2007/03/28 1:47 AM
      -
      管理者の承認待ちトラックバックです。
      • -
      • 2007/03/28 4:04 AM
      -
      管理者の承認待ちトラックバックです。
      • -
      • 2007/03/28 5:15 AM
      -
      管理者の承認待ちトラックバックです。
      • -
      • 2007/03/28 11:19 AM

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << November 2020 >>

      さかえ屋呉服店

      私のお店です Kimono Shop Sakaeya 東京店 http://kimono-sakaeya.com/Tokyo/

      Facebook

      https://www.facebook.com/sakaeya2daime/

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM