海外で新郎が着物を着る対策&ドイツの結婚式のすごさ3

  • 2017.11.25 Saturday
  • 14:33

JUGEMテーマ:ファッション

 

〜引き続き、結婚式の着物のお話し〜

 

新婦が着物を海外で着る方法は先に記しましたが、新郎はどうなのよ?ですよね。

 

はい、私ども、ご新郎もお手伝いさせてもらいました!

 

(羽織紐、意思疎通ミスで開いちゃったみたいですね)

 

 

お父様が日本人なので、結婚式で着物を来たい!とメールをくださり、

何度もやり取りをして決定した

 

ー単衣の黒紋付き (家紋:橘)と 袴

ー礼装用の草履、足袋、扇子

 

全てセットで!

 

男の方の礼装はこれしか着物にはありません。

 

なので、これさえご自身の家紋で作っておけば、今度は新郎新婦の父としての結婚式の参列

 

息子さんが成人した時に、成人式でも来てもらえる

 

もし会社の社長さんなら、新年会などにも、もってこいです。

 

着るのはちょっと難しいですが、女性よりは簡単。

 

なんたって、うちの夫マルティンは、一人で袴も着られるようになりました。

 

本人曰く「蝶ネクタイするみたいなもの」

 

今、プレメイドの蝶ネクタイも多いですが、マルティンは自分で結ぶ派なので、そう難しく思わなかったようです。

(結んでますね。でも自分で結ぶタイプのネクタイが日本には売ってなかった!!)

 

 

そして、最後にドイツの結婚式のすごさ!

 

農業用トラックに乗って運ばれてきた物は・・・

 

 

 

結婚式の参列者!

 

 

ワイナリーの頂上に作られた、古い教会で上げたのですが、

 

足場も悪いし、普通の車は入れません。

 

そして何も結婚式だからと言ってすっごい車に乗るよりも、生活の一環として

 

今ある物を使ってる、結婚式が生活の一部のような、ビジネスではなく、本当の通過儀礼のドイツの結婚式!

 

 

言葉や文化の違いがあって、こんな私でも悩んだりしたこともありますが、

 

今はこういうめったにできない経験や、考え方を触れることができ、

 

ドイツの家族を持てたことがラッキーとしか思えません。

 

愚痴りたいこと、たとば「青ネギ買ってきて」っていったら「玉ねぎ」買ってくるとか、

 

お舅さんが午前中に12本のロングビール缶飲み干しちゃうとか、ありますが、

 

もっといえば、そいう経験をでくわせるのが、すごいと思うようになりました。

 

なかなか、玉ねぎを青ネギ代わりに使うのは難しいですが・・・

 

 

以上 ドイツの結婚式を含めた、さかえ屋海外結婚式サポート事業の報告を終わります!

 

皆様 よい週末を!!

 

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

さかえ屋呉服店

私のお店です Kimono Shop Sakaeya 東京店 http://kimono-sakaeya.com/Tokyo/

Facebook

https://www.facebook.com/sakaeya2daime/

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM