着物職人はブラックバイト?(後編)

  • 2017.06.20 Tuesday
  • 12:32

JUGEMテーマ:ファッション

 

梅雨の季節、いかがお過ごし?どんなお着物でお過ごしでしょうか?

 

先日日本橋三越で、美しい着物姿のご年配の女性がいて、思わず「素敵なお着物ですね」と話しかけてしまいました。

 

生紬に、本藍染め、そこに手書きが少しされた着物。帯は絽名古屋に、手書きの紫陽花。

 

袖の中にもちゃんと色が覗き(裏が地染め)、梅雨のうっとうしさが、彼女の着物姿で消えていくような思いでした。

 

この着物を創られた職人さん、単衣を知り尽くしているだろうな。

 

前編で、お話をさせてもらった、西陣の小さな工房の帯やさんの帯、お待たせしました(待ってない?)お写真を撮りましたので、見てください。(すみません 今年は洗いに出します。ふちが汚れれますね)

 

 

 

ご兄弟で、ご先祖からつづく工房を守ってらして、夏物しかおつくりにならない。

 

そう夏の織りの帯を知り尽くしていました。色合いが出し方によって違うので、どんな着物にもあう。

 

職人さんも出入りされていて、出来高制でお給料を出されているように思いました。

ご年配の男性で、この工房で材料と場所を借りて、できたら、それをこのご兄弟が買い取るという。

 

工房を閉められたと聞いたとき、あの職人さんやご兄弟はどうされるだろう?と胸が痛み、

この帯を大切に締め続けることが御礼かなと考える日々です。

 

 

そうこのように・・・着物職人になっても、なかなかそれで食べていけないのが現状なのです。

 

研修時代は無給としても、果たしてそれでいいのか?

 

良くないけど、それが今の現実。

 

 

新品の着物を作って売るという”産業”としては難しくなっていくと、思っています。

 

最盛期(昭和57年)の17240億、平成25年の3010億呉服売り上げ総額を比べるとそれが痛感します。

(出典:http://www.meti.go.jp/committee/kenkyukai/seizou/wasou_shinkou/pdf/004_04_01.pdf)

*昭和57年ころは海外での生産がほぼありませんが、平成25年のものには着物の外国産が含まれると思います。

 

それならいっそ文化財として、文化省に管轄を移し、 

 

研修後は、展覧会の入選などで賞金を出していくのが、良いものを残す方策なのでは?と。

 

着物は、現在経済産業省が主に管轄しているのですが、

 

文化省が出す「無形文化財」(いわゆる人間国宝)の物のほうが100倍以上も高値が付きます。

 

というのも、他の認定ものはいくらでも逃げ道があり、

 

あの大島紬でも、ほとんどが泥染めなどはしてないものばかり。

 

産業として成り立たせようとすると、一反を安く、大量生産になります。

 

そうなると手抜きというか、機械化というか、そういったことで品質が落ちるのです。

 

また安くする一番の手法が、海外に産地を移す。

 

ポリエステルや、浴衣のほとんどは今は中国産。

 

それで着物とよんでいいのでしょうか。。。。

 

少なくとも、文化庁であれば「いくら売れたか」という呪縛からのがれ、

品質、国産、伝統も守れていくのではと、素人心に思うのです。

 

そうなると、すべての着物が高くて買えない?

 

そんなことはありません、今は中古の着物がたくさんあります。

なので、いいものだけはちゃんとお金を出して買って、

残りは中古品で、もしくはお母さんのおさがりでって。

 

そして安いと思って買う方もいると思うので・・・

そのポリエステルやプリントの綿の着物、原産地はどこになっていますか?

生地も、仕立ても、両方日本でしょうか?

 

絹の日本製の着物でも、弊店では10万以内で手縫いでお仕立てできます。

いろいろそれは呉服屋さんそれぞれの営業努力からできることがあるのです。

 

他人様のお店のことをとやかくいうことはしたくないのですが、

同じ振袖をなん十店舗もある支店に並べる。

 

同じ着物の大量生産・・・

疑うことはたくさんあります。

 

こういった大量生産、売り上げ死守的なものを着物業界は許してしまったことに、

現在の惨状があるのでしょうが・・・

 

そのとばっちりを伝統を守る職人さんに行くことを避けられたら、

それが私の着物屋さんとしてののモチベーションです。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

さかえ屋呉服店

私のお店です Kimono Shop Sakaeya 東京店 http://kimono-sakaeya.com/Tokyo/

Facebook

https://www.facebook.com/sakaeya2daime/

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM