まだあった二代目の単衣

  • 2010.02.28 Sunday
  • 00:57
この紅型調の単衣には、人生を大きく変える思い出があります。




この単衣をもって私はノルウェーに留学をしたのです。


30代にさしかかろうとしていて、

地味にサラリーマンをしていた私にとって

こんな着物をきるというのは夢にも思わなかったのですが、

ある日初代が「リサイクルの着物のあんたにサイズがあったから」と、

この着物をくれました。

「こんな派手なのきれない!」思っていたのですが、


外国人の友達に見てもらったところ

「すっごいきれい!」といわれ、

紬の様なものよりも染をもっていたほうが、喜ばれるんだなあと思い、

この着物を持参しました。

そして本当にこの着物のおかげで、よいご縁と経験をたくさん頂き、

今の自分に繋がっていきました。

本当に思い出深く、30をゆうに過ぎて、派手だろう!とつっこまれようと、

いまだに着ている一着です。


帯は無地のななこ織、こういった無地で、朱の帯は、意外となんにでもあい、持っていて損のない1本です。



ノルウェーでの留学についてつづっておりましたアルクさんのブログが、

この度こちらで見られるようになりました http://www.kimono-sakaeya.com/alcblog/

本当に海外行ったら着物です!ですよ。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

さかえ屋呉服店

私のお店です Kimono Shop Sakaeya 東京店 http://kimono-sakaeya.com/Tokyo/

Facebook

https://www.facebook.com/sakaeya2daime/

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM