法事の着物 〜父の17回忌のはずが!?〜

  • 2010.02.20 Saturday
  • 22:34
サブタイトルをつけたのは、

あまりにも面白いので・・・


さて、初代がいつものごとく神がかり

「今年はお父さんの17回忌だ!」と。

そこで、大慌てで2月11日に法事を行うことになりました。


私の大大大好きな、近くのお寺の庵守さんがいらしてくださり、

お話していると「あんたんとこちょっと前にお経あげにきたね」と。


よく初代も考えてみると、父の没年と17回忌が一致しない!

そこでポジティブな初代

「没後20年みたいだけど、23回忌の心でやりましょう。

私はあと3年は生きてないから」


とうことで、かなり早い23回忌が行われました。


庵守さんは80を超えてもとってもお元気で、

お寺にお邪魔をしてお花を分けてもらう、

おこがましいですが、私にとって地元の大切な友達。


法会を毎日着ていらっしゃる庵守さんは、

この厳寒の2月でも絽を使っています。

聞けば2重にしているので暖かいし、軽いそう。


何月だから何を着てはいけない!

という考えではなく、毎日来ているうちに、

自然に自分の気持ちと体に合うものに着物を合わせている。

それがいわゆるあなたの文化になると思う。

文化の主体として、毎日続け、それを続けていたら、

文化ルールなんてよりも、自分の道を優先してもいいんじゃない?



さて私の着物ですが、今日は法事ということで、地味目の色無地に、喪用の帯、帯締め、帯揚げです。

ブラックフォーマルの洋服を買おうと思うと、結構なお値段がしますが、

こういった地味な色無地はリサイクルでは弊店では1万くらいであるので、

お財布にもやさしいうえ、長く切れるので得した気分。


それにしても仏壇が、衣装持ちの母の箪笥に挟まれていて・・・呉服屋でなければ許されないでしょう。。。
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2018/05/22 1:57 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

さかえ屋呉服店

私のお店です Kimono Shop Sakaeya 東京店 http://kimono-sakaeya.com/Tokyo/

Facebook

https://www.facebook.com/sakaeya2daime/

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM