神様のいる店 さかえ屋

  • 2009.12.26 Saturday
  • 16:44
昨日はクリスマスでしたが、皆さんいかがお過ごしでしたか?



外国人にいつも質問される日本のクリスマス。

「どうして日本人はキリスト教でもないのにお祝いするの?」

私はこう答えています

「日本人はみんなで一緒に何かをするのが好きだから。

自分の強い信念=宗教心より、他者との時間を大切にする民族だ」と。



以前弊店の宗教を気にされているお客様がいたので

今場をお借りして、説明をさせてください!


弊店は聖教新聞をお付き合いでとっていますが、

創価学会ではありません。

ちなみに赤旗もお付き合いで購読しています。


初代や専務の域までくると、

どちらの新聞も、ただ暇つぶしとして平気で読んでいます。

それは絶対自分が流されないのをしっているから。


ちなみに、彼らは戦前教育を受けておりますが、

天皇教よりも、凡神論だと私は思っています。


そして私は凡神論か禅に到達したいと願っていますが、
なかなかキリスト教の教育17年が拭えません・・・

気が許すと、主の祈りを頭にとなえています!?


そのミッションの学校にずっと通った私が

早稲田に通い一番つらく思うのは

「この大学には神がいない」

こと。


それはどいう意味か?

と聞かれると、難しいのですが、

きっと宗教の教育を受けたことがある方は、

肌で感じてもらえる気がします・・・

コメント
いつも、読んでいます。勉強になります。
今日の記事の内容、うんうんわかる‥と思いました。
私もミッション出身、でも、特定の宗教はもっておりません。
ミッションで、キリスト教に猛反発していた頃に、祖母より
何であれ生きている時間の中で、一人で静かに祈る時間は大切である、と諭されました。
25年もたち‥うまくいえませんが‥そんな時間と空間があることが、人間らしいことに感じる年齢なりました。
  • 葡萄の樹
  • 2009/12/29 1:05 AM
葡萄の樹さん

コメントありがとうございます。
ご理解いただけて嬉しいです!

ご祖母様の言葉、深いです。
そして私も今だから分かります。
ああいう環境にいられたからこそ、
私は今この自分があるのだと、感謝しています。

そしていつも読んで頂いているとのこと、
本当に稚拙な文章なので、お恥ずかしいのですが、
嬉しいです。ありがとうございます!

またお考えをお聞かせいただければ嬉しいです。
  • 越智 香保利
  • 2009/12/29 11:44 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

さかえ屋呉服店

私のお店です Kimono Shop Sakaeya 東京店 http://kimono-sakaeya.com/Tokyo/

Facebook

https://www.facebook.com/sakaeya2daime/

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM