家を継いでから変わってない・・(新聞掲載)

  • 2009.12.11 Friday
  • 22:22
京都に「きもの学」を受講しにいったかれこれ数年前。

そこでインタビューを頂いた大学生向けの新聞Campus Scope(読売新聞)の掲載記事が今手元に!



現在から過去を振り返って、驚くのが、私は自分の考えは変わったと思っていたが、変わってなかった。

「講座を受けた一人で、半年前に親から呉服店を継いださいたま市の越智香保利は「自分で選び、自分にあった着ることが出来るようになればいい」と話してくれた」


そう、着物は文化だ。

文化は法律と違い、自分がその責任を負う範囲内で、変化を与えることが出来る。

どうか頭でっかちにならないで欲しい。

着物文化をどう創造し、破壊し、伝承するかは、自分で着物を着るという行為持つものだけに許される−


私はそう信じているし、私は実行し、今も継続している。


着物文化の形骸化を嘆くよりも、私は行動を取りつづけたい。


そしてその文化の変化を与える資格者は、その文化の正統的な後継者じゃなくてもいいと思っている。


フランスの男の子にも着物はとっても似合ってました!
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

さかえ屋呉服店

私のお店です Kimono Shop Sakaeya 東京店 http://kimono-sakaeya.com/Tokyo/

Facebook

https://www.facebook.com/sakaeya2daime/

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM