早稲田の国際交流、こんなんでいいの?

  • 2009.07.13 Monday
  • 00:51
7月2日、早稲田大学ICC主催の浴衣国際交流パーティをお手伝いしました。


浴衣パーティで縁日風にすると聞いていたが、

なぜかビートルズのバンド演奏・・・

そして、はっきりいって私が無理やりにやらせてもらった

浴衣の着付け指導や、浴衣の伝統について話がなければ、

ただのパーティなんですが・・・

(参加者は自分で浴衣を着ると最初いっていたのに、
結局は着せてあげることに。

それでは駄目だと、二代目は立ち上がり、無理やりパーティで着付けのレッスン)

問題はね、そのパーティに大学がお金を出しているのです。

早稲田の学費の高さはこういう理由なの?



私は戦いました。浴衣を着てただ楽しいパーティを大学がするのはおかしいと。

そしてボランティアで、着付けも指導すれば、何が浴衣の話かもしっかりしました。




浴衣の歴史についてのパネルも店から持ってきて展示をしました。


真理を追究する大学で、

他国産の浴衣をきて、駄菓子を食べて、チャンチャンで終わってしまってもいいと考えている。

しかもそれに大学が予算を出すって、

空恐ろしいと思うのですが、どうなのでしょうか?


さかえ屋の国際交流のほうが何百倍もアカデミックだ!!

と、早稲田に勝ったと思った二代目でした。
コメント
留学生は様々な国から様々な文化背景をもって来ているのでしょうから、
彼等の学ぶ領域も多岐にわたっているのでしょうが、こうしたパーティーを
通じ、日本のゆかたに触れるということ、その手触り感などは、将来の彼等に
とって結構重要な経験(情報)であったりします。

専門の学びはそれぞれアカデミックな領域で日常的に研究しているでしょうが、
それとは違った日本ならではのこうしたイベントの中での経験は日本の文化に興味を引きつけるきっかけにも
なりますので、二代目さんの懸念とはまた違って、彼等にはよい種を残していると思います。

そんな中、(無理やりパーティで着付けのレッスン)をなされたとのことですが、これもまた彼等にとっては貴重な経験であったはずです。

私も海外でこうした経験がありますが、一見お遊びのようなパーティーであっても
後年その記憶は消えることはなく、折に降れその国を思い出すきっかけとなっております。

お疲れさまでした。
  • 和訳太郎
  • 2009/07/13 1:31 AM
和訳太郎さん

コメントありがとうございます。
そういったコメントを頂くだろうなあと思っていました。

私はそれでも、大学がやるのならば、何かしら学びがあるべきだと思います。

人件費や広告代、そして飲食代などを出費して、ただの出会いの場の提供としてOKしていたら、学費を払うものとして納得いきません。

パーティ+何か学ぶもの

その学ぶものに魅力を感じ集まってきた生徒同士のほうが本当に良い出会いにつながるとは思いませんか?


しかも他国産の浴衣でこれが浴衣なんだと思ってすごされるのは本当に彼らにとっていいことなのでしょうかね。

いつも国際交流を他者さんともさせていただきますが、早稲田大学のパーティが一番低レベルだったのが私にとって衝撃的でした。

和訳太郎さんもきっと英語に長けてらっしゃるのでしょうから、ぜひ何か日本の文化を広めてくださいね。

コメントありがとうございました。
  • 越智 香保利
  • 2009/07/13 10:33 AM
こんにちは。

問題アリという点では同感です^^

ですが問題は早稲田大学というよりは、パーティーの主催者側(ICC?)ではないでしょうか?

個人的には、今のような大学運営が厳しい状況においても、大学側がこうしたイベントに資金援助の姿勢(「金は出すけど細かく口は出さない」的姿勢?)を貫いているのはいい意味ですごいと思いますが、いかがでしょうか。(それこそ北欧的では??)

もし大学側があれこれ口を出すようになると、こうした催し自体が開かれなくなる可能性が大きいでしょうし。こうしたイベントがあるだけ、私は東京の大学ってすごいなぁと思ってしまうわけですが(笑

問題が主催者にあるのであれば、それは「早稲田に勝った」ということではなく、「今回の主催者の企画力と運営力が甘い」、という程度の話だと思います。
私は早稲田シンパではないですし、二代目さんのお気持ちもわかるつもりですが、個人的な意見として参考までに。
  • tabu
  • 2009/07/13 11:05 PM
tabuさん

お久し振り!こないだのノルウェー大使館の30周年のパーティでお会いできるかと思っていたのですが、お元気ですか?

北欧的なら「テーマ」がイベントにあるべきでしょう。そして言葉と行動を一致させるのがカントではないけど、ヨーロッパの美徳ではない?

今回は大学はテーマがあるとおもってGOしているのに、結局は何もなかったからね。

私にシンパを感じてくださるなら、それこそぜひ言葉ではなく、行動であらわして!

なんども海外留学をなされていているTabuさんならこういったことの重要性をご存知な気がします。

日本男児、tabuを名古屋で見せて!

いずれにせよコメントありがとうね。
東京にいらしたときは連絡下さいな。
  • 越智 香保利
  • 2009/07/14 12:49 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

さかえ屋呉服店

私のお店です Kimono Shop Sakaeya 東京店 http://kimono-sakaeya.com/Tokyo/

Facebook

https://www.facebook.com/sakaeya2daime/

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM