スポンサーサイト

  • 2020.06.22 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    英語で着付けレッスン 海外の方と

    • 2017.06.23 Friday
    • 17:06

    JUGEMテーマ:ファッション

     

    浴衣の着付けを英語で海外の方と習いませんか?

     

    浴衣は着物の着付けの土台となります。

    着物へのステップはまず浴衣から。

    (数年前、スカンジナビアの学生さん40名くらいに着付けを教えたことが、皆さん浴衣を自分で着られるようなりました!)

     

    実は私は小学校から浴衣だけは自分で着られるようにと教わりました。

     

    なので、小学校の私でもできたので、浴衣はきっと努力と練習があればできると確信しています。

     

    (数学は途中で放棄した私ですらといったほうがいいかな)

     

    この浴衣の着付けができたおかげで、高校生でホームステイ時には

     

    自分だけではなく、ホストファミリーとも一緒に浴衣を着ることができて本当に楽しかったです!

     

    なので、ぜひself浴衣着付け、覚えて一緒に夏をもっと楽しめればと思います。

     

     

    イベントは以下の日程のみですが、個人でも購入者の方には対応しますので、ご連絡ください。

     

     

     

    日にち:2017年6月27日 火曜日

     

    時間:17:30〜19〜30

     

    レッスン内容 :浴衣の着付け (半幅帯での蝶々結び)

            お茶とお菓子付き 

     

    料金 :4000円

     

    持ち物:浴衣(自分サイズのもの)

        半幅帯

        腰紐2本

        コウリンベルト1

        伊達占め 1

        タオル 2

        浴衣スリップ (なければタンクトップに短パン)

     

    *タオルとスリップを抜かした販売もあり(1万円~)

    *タオルとスリップ以外のレンタル (3000円プラス)

     

    場所:さかえ屋呉服店東京支店 

       原宿駅 竹下通りからすぐ(予約後、地図をお送りします)

     

     

    ご予約締切:2017年6月26日までにクレジットでのお支払い終了

          ご連絡後、サイトにてご請求させてもらいます

     

    キャンセル:当日のキャンセルは返金できません

     

     

    連絡先  info@kimono-sakaeya.com

     

     

    今回のイベントに参加できない場合は、

    弊店の浴衣プランをご利用ください(英語サイト http://kimono-sakaeya.com/Tokyo/?p=527 )

    プレメイド浴衣12000円~で個別にレッスン対応いたします。

     

    もしくはぜひ、反物からのお仕立てを。

     

    竺仙さんの浴衣、年々値段が上がっておりますが、以前の在庫でしたら、以前の値段でお分けできますので、ぜひ。

     

    伝統的な柄は、いつになっても古くなりません!

     

    お仕立て浴衣のサイト

    <ご招待>早稲田大学着物研究会

    • 2010.01.20 Wednesday
    • 20:03
    早稲田大学で着物の研究会を開くチャンスをいただきました。

    どんな方でも無料でご参加をいただけます。お若い学生さんたちのお考えにも触れていただければ幸いです。

    海外の学生さんにもお声賭け中なので、よければぜひ御着物で。

    またせっかくならどうぞ大学も遊んでいってください。
    早稲田は無料のディズニーランドです! 
    早稲田の遊び方:http://2daime.kimono-sakaeya.com/?eid=1049706

    世界で活躍する!着物文化研究

    日本の伝統文化の着物を一体どれだけ私たちは知っているでしょうか?そしてその着物を支える職人さんたちが、現代の社会構造の中でどのような状況におかれているということを。文化とは「国民精神が透かして見られる一種透明な結晶体」by三島由紀夫
    私たちはこの三島の考えに賛同し、アクションすることで、真に世界で認られる日本人となれると信じ、今回の会を開くことにしました。ぜひ一緒に問題を共有させてください

    大隈塾文化部着物研究会チーム一同

    *大隈塾について:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%9A%88%E5%A1%BE
    現代の名工の根橋さんにインタビュー中
    日時 2010年1月25日(月)  15時半〜18時
    場所 学生会館406・407号室

    http://www.waseda.jp/jp/campus/toyama.html
    30号館と書かれているところです。戸山キャンパスの正門を直進して、左。(戸山キャンパスとは繋がっていません)

    予約不要・途中入場退出歓迎
    使用言語 英・フランス・ドイツ語
    外国のお友達をお誘いあわせの上、ぜひご参加下さい


    概要
    15:30 ウェルカム三味線  挨拶

    15:40 外国人からの視点 ドイツ人研究者

    15:45 消え行く伝統技法
    型紙彫り 文久小紋着物 紅型 
    (大隈塾塾生 大島佳織 喜屋武悠生 峰松加奈)

    16:45 実物を触りながら学ぶ基礎着物講座
    成り立ちからTPO、着付け概略まで
    (呉服屋二代目・裏千家助講師 越智香保利 )

    17:45 三味線演奏   喜屋武悠生
     女性の型彫り職人さんにも質問をさせていただきました。


    簡単なお抹茶とお菓子をご用意してお待ちしております。



    紅型の研究の一部 (当日はより内容を深くしております)


    紅型について
    沖縄県の重要文化財にも指定されている琉球紅型は、友禅染や江戸小紋と並び称せられる、沖縄県唯一の伝統的染物だ。14〜15世紀ごろの琉球王国時代に、インドやジャワの更紗の染色技法、中国(明)の型紙の技法、日本の友禅などの影響を受け、沖縄の独特の気候風土のもとで生まれたといわれている。沖縄では紅型の「びん(紅)」は「色」を指し、「かた(型)」は「模様」を意味する。紅型は、琉球王朝の華麗さや、優雅さを象徴する染物であり、当時は、琉球王朝の王族や高官・婦人などの高貴な身分の人々の衣装や、宮廷舞踊衣装などの用途として製造されていた。庶民とはかけ離れたものとして華麗な美を誇り展開していったのだ。その頃は、身分によって図柄や色が区別され、王家の衣装は黄色、貴族は水色、一般庶民には祝い着としてのみ許されていた。
    紅型の他の伝統的染色物(京友禅、江戸小紋など)との違いは、色に顔料を使用し、型彫りには突き彫りを採用しているところだ。また、紅型の柄の特徴としては、沖縄の高温多湿の気候と同じで、あまり季節感がない、ということがあげられる。実は、沖縄の風物が取り上げられると同時に、雪やぼたん、桜、鶴など、沖縄に存在しない柄も多く用いられている。琉球が薩摩に支配されていた頃の影響や、本土と中国との交流の影響だ。
    紅型は、丁寧にひとつひとつ細かな型を彫り、白生地に糊置きをし、顔料を用いて色を挿していく。そのあとに、筆で色を挿して、刷毛でこすってぼかし染めのようにし、水で糊を洗い流す。各工程に何人もの職人さんが携わり、力を注いで丹精込めて仕上げていく。
     琉球王朝時代より、その伝統の技が引き継がれてきた紅型。絵師が図案を描き、彫り師が型紙を彫り、それを紅型三宗家と言われる「城間家」「知念家」「沢岻家」を中心とした染め師が完成させるという形態で匠の技が守られてきた。知念貞男さんはその紅型三宗家の知念家の作家だ。戦後、知念家の紅型を復興させた叔父の知念績弘氏に師事し、現在では日本工芸会正会員として内地の作家以上の評価を得ている。


    印象に残った話
    知念さんのお話を聞いていて印象に残った話が二つあった。一つは、伝統も常に変化し続けているということ。今は、こうして紅型の魅力が全国に広まったことで、お客さんの要望を作品に取り入れることも多くなったそうだ。その際、気をつけているのが、紅型本来の魅力を損なわないようにすることだ。伝統的な色使いをしっかり守りつつも、新しい色使いもどんどん取り入れる。そしてそれがまた新たな伝統になっていく。そういった柔軟な発想があるからこそ、知念さんの作品は全国の多くの人たちに愛されているのだろう。
    もう一つは「沖縄の海や空、花を見ていれば自然と美しい色が出てくる」というお話だ。琉球紅型には黄色や赤、水色などの鮮やかな色がよく使われるが、知念さんの話によると、ある職人さんが沖縄に住んでいたときには出せた色が、沖縄を離れたとたんに出せなくなってしまったそうだ。それを聞いて、普段何気なく触れている沖縄の海や空などの美しい自然の風景が、自分でも意識しないところで作品に深く影響を与えているということを強く感じた。

    最後に
    今回のきもの展示会を通して日本の、そして地元沖縄の持つ伝統と文化の奥深さを感じることができた。お忙しい中、親切に接してくださった竺仙の方々、私の質問に対して真摯に答えてくださった知念さんにこの場を借りて感謝の気持ちを伝えたい。貴重な経験をさせていただいて本当にありがとうございました。

    早稲田大学文化構想学部2年 喜屋武悠生




    贅沢ですがこの知念ご夫妻と、私は知念さんの御着物で記念撮影。この着物で私は着物への考えが大きく変わりました。

    意思ある振袖 特別レンタル価格

    • 2010.01.12 Tuesday
    • 00:53
    早稲田でお友達になったある方、

    女性だけど、男性。


    先日もノルウェーからゲイカップルが遊びに来てくれていたのですが、

    西欧では良くあることなので、日本でお会いできて、ちょっと安心。

    その彼(彼女?)が成人の日に袴を着たいと!で、レンタルをさせていただきました。


    いいね〜本人が着たいと言って着るのに意味があるのだ!

    若い方が意思ある主体として着物を着ることに、

    私は日本社会の変化を見つける。


    戦後、日本文化から逃避することで、日本社会は発展していった。


    振袖はそういった中で、それでも若かりし頃着物を着ていた世代たちの気持ちが、着物ビジネスと合致して、娘や孫に有無を言わせず着せつけてきた。

    いわば着てがずっと受動態だった。

    それが今主体的になってきたのかな?と彼(彼女?)を見ていて思った。


    海外の方からの根強いラブコールがあるため、

    弊店でもレンタルをしています。



    でも、こういった主体ある着方をしてくださるなら、ぜひ日本の方にも着ていただきたいと思っています。


    通常5万円で、振袖レンタル着付け、髪型メイク、写真撮影をさせていただいておりますが、

    1月15日(金)だけは、成人の日を記念して、4万円でお願いしたいと思います。

    この機会にぜひ振袖を自分の意思で着てみませんか?

    <国際交流@池袋>手作り&三線の会

    • 2009.12.14 Monday
    • 22:18
    師走、お忙しくご活躍だと思うのですが、よかったらぜひご参加下さい。


    =============
    着物地で手作りしませんか?

    沖縄 三線の会

    12月20日(日) 14時〜  @池袋 外国人ゲストハウスカフェ

    着物地で髪飾りを手作りしてみませんか?

    お着物にぴったりのお花の髪飾りです!

    外国の方もご参加されるので、手つくりを通して、自然と英語お話し。

    英会話もお楽しみいただけます。

    また、沖縄の三線も演奏もありますので、このチャンスをお見逃しなく!

    作品写真

    着物地のヘアーアクセサリー



    日時:12月20日(日)14時〜 (約1時間)
    場所:池袋 サクラカフェ http://www.sakura-cafe.asia/
    料金:500円(髪飾り用具代)
    *手作り教室は先着5名様まで メールでご予約下さい。


    三線のみもお楽しみいただけます。
    そんなときは、カフェでワンドリンクのオーダーをよろしくお願いいたします(^^)/

    外国人カメラマンによる撮影会

    • 2009.11.25 Wednesday
    • 17:46
    さかえ屋主催のイベントをずっと開催せずに申し訳ありませんでした。


    そここの度、大変ご好評をいただいた紅葉の撮影会を開催します!


    弊店のご近所、氷川神社さんは、

    桜と紅葉の名所。

    桜の時期は人が多すぎて、撮影が難しいのですが、

    紅葉時は撮影が可能で、こんなにきれいな写真が以前いっぱいとれました。



    外国人を含む、カメラマンがあなたの着物姿を撮影いたします。

    外国人や日本人の着物の仲間も出来るのでぜひご参加下さい!



    日にち :12月 5日(土)

    集合時間:着付け必要の方 12時半   
         着付け不要の方 14時

    参加費 : 弊店でご購入お着物OR帯で参加の場合 500円
          ビジターでのご利用 1000円

    ※着物レンタル8000円もあり。撮影費は不要


    お申し込み締切日 12月2日 メールにて

    *雨天は中止とさせてください
    *写真は後日メールにてお送りいたします
    *最低撮影枚数は 5枚  参加者の人数により前後します
    *最低催行人員 10名






    男性も女性も、日本人も外国人もお誘いあわせの上、ふるってご参加をいただければ幸いです!

    10月4日(日) 「自分でできる着物のヘアスタイル教室」ご紹介

    • 2009.09.20 Sunday
    • 23:21
    今回は久々のイベントは、二代目がずっと開催したかったイベントです!

    待望の“自分でできる“着物髪教室を見逃しなく!



    10月4日(日) 「自分でできる着物のヘアスタイル教室」

    プロのヘアースタイリストが、自分でできる着物に似合う髪型を伝授します!

    きっちりアップと、ふわっとアップの2スタイルをレッスン予定です。

    (レッスンの進行状況により、1セットのみのレッスンとなる場合もあります)

    日時:10月4日(日)
    肩位の髪の長さの方向け  14時〜
    腰位の髪の長さの方向け 16時〜

    所要時間:各1時間半 その後、交流会 30分
    交流会後、講師からポイントを書いた紙をお渡しさせていただきます。

    定員:各3名まで  お申し込み順 
      メールか電話048-641-8137にてご予約下さい


    料金:2,000円 レッスン後はお茶とお菓子で交流会をどうぞ


    持ち物:コーム・スタンド式鏡・髪飾り(あれば)


    打ち合わせにも熱が入り、こんな絵コンまで作っていただきました

    着物で国際交流!9月25日

    • 2009.09.10 Thursday
    • 21:02
    今年はボランティア忙しく、
    なかなかさかえ屋独自でのイベントができず申し訳ありません。

    こちらも、さかえ屋独自のものではないのですが、

    私がボランティアさせていただいている「さいたま市国際交流協会」主催のイベントです。

    9月25日金曜日午後から

    北浦和の日本語国際センターにて、

    日本語教師になるべく来日している海外の方との交流会を開きます。


    よろしければぜひお着物でご参加下さい!


    みなさん日本語が達者とのこと、英語に不安な方にはとってもおすすめ(^^)

    詳細:http://www.saga-saitama.or.jp/admin/files/20090902113835.pdf

    当日は私も裏方で参加をさせていただいておりますので、見かけたら声をかけてください〜

    一人「産・学・官」連携になってしまいました

    • 2009.04.28 Tuesday
    • 19:05
    さいたま市の国際交流委員に選出をいただきました。

    産:さかえ屋呉服店 なんちゃって代表

    学:早稲田大学 文化構想学部1年

    官:さいたま市国際交流委員


    産>学>官>学・・・という私には図式があるのですが、

    うまくこれらを回せば、大きなうねりになってくれそうな!?


    でも全てが全ていい状況になる時期なんてないので、

    他がどうにもうまくいかないときに、

    別に力が注げる場所を得られてラッキーだとも。

    2/10着物初心者向け講座IN銀座

    • 2009.02.04 Wednesday
    • 22:39
    今回で7回目となる

    銀座 サンタマリアノッヴェラ ティサネリアさんでの

    着物とハーブの勉強会



    今回は「2009年は着物を始めます」と題し、

    "着物を着るには一体何が必要なの?""このシーンに一番合う着物は?"などなど、楽しく着物に慣れ親しんでいただく着物入門講座を開催します。

    (会で出されるドルチェは全て手作りのオーガニック。これにたっぷりとハーブティーをお楽しみいただけます)

    2/10(火)13:30〜15:00  2100円
    場所&ご予約
    サンタ・マリア・ノヴェッラ銀座
    東京都中央区銀座6-12-13 1F
    Tel:03-3572-2694 Fax:03-3572-8790
    http://www.santamarianovella.jp/7negozi/7negozi.html

    ※入門講座のため、着物をほとんどお召しになられたことがない方向けです


    (ある日会に参加をした初代。 高級な雰囲気に酔いしれ、お花と一緒に写真をとって欲しいと・・・)


    当日は着物の話だけではなく、ハーブのお勉強会も兼ねております。

    ハーブと着物が一緒に学べ、お茶とお菓子も楽しんでいただける大変お勧めの会です。


    毎回もっと着物が身近になるよう努力をしておりますので、
    皆様のご参加を心よりお待ちしております!

    紅型=美とは哲学=

    • 2009.01.27 Tuesday
    • 13:33

    呉服屋になり、着物作家さんや職人さんに出会うようになってから。

    いつもこの芸術家さんの輝く目に引き込まれます。

    (琉球紅型 紅型三宗家 作家・知念貞男さんご夫妻。初代と2代目の目との違いが分かりますよね!?私が手にしている帯は現在さかえ屋にて販売しています!)

    最近は色々な職業の方に出会うチャンスを頂くのですが・・・

    例えば政治家さんや、芸能人さん、でも意外と私は「いい目をしている人が少ない」とひそかに思っていました。

    着物作家さんや職人さんは「自分の美意識」を確立し、それを形に表し続けている。

    「美とは哲学」ですから、ゆるぎない自己の哲学があるのでしょう。

    だからこそあの透明感があり、まっすぐな目をもっているのかな?

    そこで私も何か自分の美を形にできることをしたいと思い、絵をならってみたりしたのですが・・・なかなかこれが才能がないために駄目!

    何が美しいかと自分で分かるようになれば、自然と自己の哲学も何十年後かに出来上がり、美しい目が備わることを願いながら・・・・今は自然や歴史のあるものをよく観察見る

    なんとなく風情という情緒をやしなえたかな。。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    さかえ屋呉服店

    私のお店です Kimono Shop Sakaeya 東京店 http://kimono-sakaeya.com/Tokyo/

    Facebook

    https://www.facebook.com/sakaeya2daime/

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM