ハンサム猛者が集まった日

  • 2009.11.17 Tuesday
  • 23:34
オーシャンズ8!


すごいかわいい男性もいらっしゃいますが、

そのほかの方々、猛者ぞろいです。


カナダから古武をなされているかたがたが弊店の着物レンタルを利用してくださいました。

(着物レンタルは男性も可能です! 8千円)


かっこいい・・・


この日だけは、さかえ屋はどんな強盗に入られても大丈夫な1日でした。

閉店が時に早いことのお詫び

  • 2009.10.19 Monday
  • 23:13
皆様

大変大変申し訳ありません。


店番をほとんど最近できていない私が言うのは適任ではないと思うのですが・・・


たまにさかえ屋は18時に店を閉めております。


お客様がこないと高齢の母と叔父の体調を自ら気遣いの判断なのですが・・・

遠路を来て頂いていらっしゃるお客様もいらっしゃり、本当に申し訳ありません。


もし18時を過ぎてご来店になれるような場合は、念のためメールかお電話をいただければ幸いです。

先にお知らせをいただければ、19時を過ぎてもお店を開けておくこともできますので。



もし今までにそういった経験をなされた方がいらっしゃいましたら本当に申し訳ありませんでした。


(左:初代 「叔父さんがいないと、私一人だとつまらないから、店を早く閉めるの」  真ん中:二代目 「・・・ すみません。 あまり店にいません 」 右:専務(叔父) 「孫が来ると、早く帰りたい」 )

会社勤めじゃ許されない、いいわけですよね・・・

今年は1位ノルウェー2位オランダ

  • 2009.09.07 Monday
  • 17:02
何の順位だと思われますか?


1位 ノルウェー 男子

2位 オランダ  女子


冬季オリンピックのスキー種目、、、


ではなく、


さかえ屋浴衣御仕立て順位


今年の1番最初のオーダーは

ノルウェーの男性から

2位はオランダの女性から。


お引渡しの際に私が店にいなかったので、

初代に写真をお願いしていたのですが、

忘れたとのこと・・・

お二人の浴衣姿がお見せできなくてとても残念・・・

マカオ人をゲット 西洋と東洋の哲学

  • 2009.08.20 Thursday
  • 22:28
夏季休暇中、

店を2回開けました。

1回目はアメリカからのお客様

2回目はマカオからのお客様。

マカオ!?...とっても近いが、まだお客さんなかったような?

と、今までの国籍リストを見ると、

やはりまだいらっしゃられない。

中国ともいえるけど、加えていいですよね?



お休みなのに開けてくれたと、大喜びしてくださったうえ、

お土産までわざわざマカオから持参してくれました。


そんな時、やはり西洋と東洋の哲学の違いを感じちゃう。

あまり西洋の方から土産をもらった記憶はないが、

シンガポールや中国、マレーシアの方からは土産をたくさんもらって、すでにマーライオンバッチは4つ獲得!


今回も初代にはびっくり!

初代「マカオ? 私旅行に行ったことあるのよ」

二代目「いつくらい?」

初代「30年位前かな?」

二代目「それはないんじゃない?私生まれてるよ」

初代「赤ちゃんのあんたを置いて行ったから、やっぱりそれくらい前よ」


意外とインターナショナルで、赤ちゃんを置いていける大胆さ。

これが初代の外国人からの人気の秘密?

フランスの人々との第2戦

  • 2009.08.10 Monday
  • 13:41
今回も大変お世話になっております

DKハウスわらびさんで着物のワークショップ。

100%とフランスのお客様にきていただき、

気分はPARIS!

そしてあまりに忙しすぎて・・・写真がとれたのは、

最後に着付けてと戻ってらっしゃったこの方と初代との1枚




身長さなんと30CMです。


世界は広し、人類は多種多様、そして自分はまだまだひよっこと感じます。

さかえ屋VSフランスの人々

  • 2009.08.03 Monday
  • 01:52
大学の試験の真っ最中でしたが、

ある木曜日、

高級ゲストハウス、DKハウスさんにお伺いをさせていただき、

フランスの方向けの着物ワークショップを開催させていただきました。





木曜日は、店の定休なので今回はチームさかえ屋全員で!

まずは私、




専務も




初代は




あれ!あんなにかっこいいフランス人ムッシュがいるのに、真ん中でなくていいの?




撮りなおしました〜 こちらのほうがもちろんいい笑顔ですね!


また今週末も御呼ばれしておりますので、ご報告申し上げます!


PS私の浴衣が毎年同じという突っ込みがきこえそうなので、

今年の浴衣姿も後日発表させてください〜

外国人に救われるさかえ屋

  • 2009.05.05 Tuesday
  • 16:48
景気の悪化が叫ばれる昨今。

着物なんて、一番不景気のあおりを受ける商材です悲しい

しかし!外国人のお客様は増え続けており、この不景気に本お情けをいただいております。

相変わらず、多いシンガポールの皆様 

このときは4名さまでいらっしゃってくださいました。大人数万歳!


そして、私の次のターゲットともくろむ香港の方

きれいな方だと思っていたらキャセイのCAさんでした。

そしてカナダからも

私が不在のときにいらしてくださり、初代がホスピタリティーを超えたおせっかいで、大宮公園をご一緒に一回りしたそうです。

「何はなしたの?」と聞くと。「何も話せなかった」とのこと。

このカナダのお客様の日記も涙。。。
I had the pleasure of meeting both Keiko & Kahori Ochi, owners of the Sakaeya Kimono Shop in Saitama.

In addition to the special events they have, a regular & very unique feature of their shop is the opportunity to walk around Omiya Park dressed in a kimono. I really lucked out as Keiko decided to accompany me & was very helpful in making sure I got the pictures I needed. Afterwards, we went back to the store where I met Kahori & had green tea w/a sweet treat.

Thank you, Keiko & Kahori for the wonderful experience & for your hospitality. I will definitely be making another trip to your store in the near future.

For more information, go to: http://english.kimono-sakaeya.com/?eid=1229023

=============

時たまいらっしゃるヨーロッパの方々は、本当に欲しい物があると、びっくりする額でもご購入してくださいます。


安物買いの銭失いという言葉は、ヨーロッパにはないのかも。

男性ですが、部屋に飾りたいと高価な帯を購入くださりました。


でもね、やはり着物は日本人のナチュラルカルチャー。

一番にいらしていただきたいのは日本のかたがたです。

給付金で、まずはレンタルで着物なんていかがでしょうか?

着物レンタル:http://2daime.kimono-sakaeya.com/?eid=977138

FAXが導入されました

  • 2008.02.06 Wednesday
  • 17:29
苦節1年。

ようやく配線が出来ました!!

クレジット回線・パソコン・ファックス・電話と4つの回線を見事に(なんとか)、1体化することができました。 

でも、未だにFAXを頂いたことがありませんので、よかったらFAX下さい嬉しい

番号は電話と同じ

048-641-8137
です。

弊店の地図などご要望の場合なども、

ご遠慮なくおっしゃってくださいね。


===================
一部のホームページで、弊店の地図が、未だ旧店舗のまま掲載されていました。

迷われたお客様には大変申し訳なく、改めてお詫び申し上げます。

申し訳ありませんでした。

気がつくところは全て訂正をしておりますが、

もしまだ直っていないページがありましたら、

ご教示頂ければ大変助かります。

さかえ屋呉服店

かわいいお客様

  • 2007.08.02 Thursday
  • 17:22



アメリカの子ども達が「日本にきたら着物を着たい!」と
ご両親にリクエストをされ、弊店を訪ねてくれました。


あいにく子供用のキモノはないため、

お手軽な浴衣を。 (浴衣と帯のセットで5000円)


アメリカに戻られたら、パーティで着られるそうです。


かわいかった!

今年初のお誂え浴衣!

  • 2007.04.29 Sunday
  • 13:52
1

クリスが注文してくださいました!

藤の花が大好きなクリス。

絶対似合うな〜と思って、

お勧めさせていただいたら、

「大好き!!こいう浴衣。これなら夏着物でも着られる」

と決定してくださいました。

(日本語で夏着物という言葉を知っているのがすごい・・・)

リサイクルばかりではなく、そろそろクリスはお誂えに移行できる、

目利きができる!ということで、

私も母も叔父も色々クリスに知識をお渡ししました。
2
クリスが着物をあつらえる場合の、ぴったりのサイズを

鯨尺で指導中。


でもすごいよ・・・

アメリカ人で「裄」とか「おくみ」とかという単語を知っているんだから・・・


呉服屋に生まれながらも、こういう単語を知ったのは

私は一昨年だもん。。。

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

さかえ屋呉服店

私のお店です Kimono Shop Sakaeya 東京店 http://kimono-sakaeya.com/Tokyo/

Facebook

https://www.facebook.com/sakaeya2daime/

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM