着物で作る洋服と明日の無料イベントのご案内

  • 2006.03.10 Friday
  • 19:48
karinui2先日地元紙の記事で取り上げて頂いた、着物地で作るお洋服のご提案。
その始めてのお客様の仮縫いがありました。

karinuiせっかくのオーダーなのだから、体に沿うよう決め細やかにチェック。

お母様のお形見の反物で、コートを作って欲しいとおいでになれたKさん。

私どもがまさに、ご提案したかった「着物の伝承」のお仕事でした。

着物は本来、ゆずり渡していくものです。

たとえ着物をお召しになられなくても、何かに利用されれば、きっとお譲りされたかたも喜ばれると思います。

うちの母も、亡き父の着物を、腰巻や同裏に仕立て直し、大事に着ています。

先日も、亡きお母様のお着物をお持ちになられたお客様がお出でになられました。

よくお召しになられていたお気に入りのお着物らしく、染みや汚れが多かったため、こちらはバックをお作りさせていただくことに。

リサイクル着物の販売をしていますと、たくさんの方から「お着物を買って欲しい」というお話を頂戴いたします。す。

でも、もし思い出のお品なら、お手元に残されてはいかがでしょうか?

たとえ着物としてお召しになられなくても、ご相談いただければ、いろいろな使い方をご提案させて頂きます。

着物は、洋服と違い、耐久消費財です。
お着物として、縫い直せば、四世代はお召しになられます(良い職人さんの仕事の着物であれば)。

着物でなくても、平面で四角いため、色々な使い道がございます。昔の方々は、着物から布団に、布団からオシメへと使っていきました。

ぜひ、みなさますぐにお売りにならる事をお考えになる前に、新しい使い道もご一考されてみてはいかがでしょうか?



さて、明日は、無料の和装に似合うメイクの会です
今回のメイクアドバイザーさんは、カラーコーディネーターの資格をお持ち。
ですから、ぜひ春らしいお着物にあわせた、メイクをご相しに、当店までお運びください!
お天気も良いようですよ!

ある日着物で出社・帰宅したら?? (Vo1)

  • 2006.03.08 Wednesday
  • 13:39
sakuraこの企画の栄えある初登場ゲストは!
仕事も家庭両立、そして新しいチャレンジにも前向きなRさん。

Rさんは、当店初の着付け会の後、そのまま着物でご出社されました(前半休されて着付けの会に参加されてたんですね)。

Q1 まずはご自分で着付けをされてみていかがでしたでしょうか?
今までは、本でしか着付けのやり方を見た事がありませんでした。
その本3冊がそれぞれ、やり方や説明がちがっていたので、疑問になっていたのですが、先生が「着付けのお教室により着方や帯の結び方が違う」といってたので、なるほどなあと思いました。
また生徒が3人という人数だったため、先生とコミュニケーションをとりつつお勉強するので、楽しくってあっといまの2時間でした。


Q2 着物でご出社されて、周りの反応はいかがでしたか?>
みんな最初はビックリしていました。
しかし、いつもは業務以外のことをあまり話さない方でも
「どうしたんですか?」とか
「どうして今日は和装なんですか?」とか
話し掛けられました。着物が新しいコミュニケーションを生み出してくれた気がします。
会社に着物で...と言うことに驚いていたようですが、反応はポジティウだったと思います。
おかげで、急遽転勤になる方がいらして、送別会も兼ねた飲み会に連れて行って下さいました。
「せっかく着物を着ていることだし、龍崎さんも行こう!」といっていただけ、「せっかく着物を着ているのだから」という言葉が、着物のもつ威力を感じさせられました。


Q3 ご自宅にもそのまま着物で戻られたと思いますが、ご家族のご反応はいかがでしたか?

主人と中学3年生の娘との3人家族なのですが
二人とも「やっぱり」と言うような反応でした。

それも、着付け教室の当日まで「さかえ屋さんで着付け教わるよ!」と何回も話していたからなんです。

この日に限らず、着物自体には二人とも好反応です。
さかえ屋さんで教わる前に、一度着物で外出したことがあったのですが
本だけで練習していたので、最後まで帯が結べず、
主人も娘も一緒になって、本を見たり結ぶのを手伝ってくれたりしたこともあり、着物に親しむことには、とっても協力的で助かります。

Q4 着物でなにか大変だったことはありますか?
寒い日の外出で、結構な距離を歩かなくてはいけなかった時です。
着物は、腰から下はとても温かいのですが
腕や首周りが寒いんですね。


Q5 今度はどんなシュチュエーションでお着物をおめしになられたいですか?また今後の抱負があったら教えてください!
今の気持ちでは、出掛けても出掛けなくても着物でいたいくらいの気持ちです。
ただ、桜のお花見は特別に気に入った着物を着たいですね。
1年に1度、桜が満開の時期に とびきりのお洒落をして出掛けたいです。

今後の抱負は、プロのカメラマン(ファッション雑誌やCDジャケット等も手掛けた事のある)と一緒に写真の仕事をする予定です。
一般のお客様を、着物が合う風景でモデルさんの様に写真を撮ると言うものです。
「着物deモデル」と言った感じでしょうか。
私は、メイクを担当し、大手企業の秘書をされていた方が、着付けを担当してくださいます。
女性が華でいられる時間を、是非写真におさめておければ・・・それも「着物をお洒落に着こなした姿で撮っておきたい」という自分の願いを企画にしてみました。

詳しいことは、3月15日に私のホームページでお知らせします。
どうぞ、皆さんお気軽に見にいらしてください。

楽しそうな企画ですね!私も参加させてもらいたいと思っています!


Rさんとはこの企画やその他のことで、連絡を頻繁にとりあわさせて頂いておりました。そしてRさんがカラーコーディネーター資格者であり、メイクのプロであることも存じ上げました。

そこで、今度の土曜日3月11日に、Rさんにイベントを当店で開催していただきます!
どなた様でも参加でき、無料です!詳しくは以下をご覧下さい。
RさんのHP http://page.freett.com/soin6363/当店のHP http://event.kimono-sakaeya.com/?eid=151751

日本の色の種類は世界1番といわれています。
また、着物は一度半襟で色を遮断するので、洋服では似合わい色がチャレンジ可能なんですよね。
ぜひこの機会に、カラーコーディネーターさんのRさんにご相談しつつ、着物とメイクで新しい装いに挑戦してはいかがでしょうか?
3月11日(土)ぜひ当店へお運びください。お待ちしています!!

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

さかえ屋呉服店

私のお店です Kimono Shop Sakaeya 東京店 http://kimono-sakaeya.com/Tokyo/

Facebook

https://www.facebook.com/sakaeya2daime/

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM